われらマスコミ渡世人

これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。


今回紹介する本は、五木寛之田原総一郎共著、「われらマスコミ渡世人」です。


五木寛之田原総一郎の対談を取りまとめたものです。



ご両人とも高齢者で、なおかつ社会の第一線で活躍されていることもあり、対談の内容が病や老い、人生の閉じ方などに及んでいます。


長く人生を重ねていることもあるのでしょうが、この世代はいろいろな勉強をし、それを憶えているところが凄いなと感じます。


また、対談なので、田原総一朗さんのツッコミが朝まで生テレビ的な感じなのが、面白かったです。


こういう人たちの、いろいろな話を聞く(読む)という点で、為になる本だと思いました。