人生の法則

読書本の紹介です。香山リカさん著、「人生の法則」です。


香山リカさん、また面白い本を書かれました。「人生の法則」です。副題は、「知るだけでココロがラクになる10章」です。


この本の面白いのは、我々が学校で物理や化学の時間に習った法則やことわざを用いて、我々の日常や人生を理解してみようということを試みている。


第2章の〈恋愛〉自由落下の法則では、テレビでも紹介されていた「夫」との組合せで検索される言葉は何が多いかという話などは、結婚後の男女のそれぞれの考え方の違いを垣間見ることが出来るのではないだろうか・


人生の法則 (ベスト新書)

人生の法則 (ベスト新書)


個人的には、プロローグの中に、遠藤周作さんの「ぐうたら生活入門」が書かれていたことが、ツボに嵌っています。


ああ、香山さんの我々と同じ世代なんだなっていう共感です。


私、昔この遠藤周作さんの狐狸庵シリーズはかなり読破しました。
この中に出てくる、なんとも言えないいい加減さが良かったです。



人生って、こんなものかもとある種の納得をしたい方には、お奨めの本です。ご一読ください。


目次は次の通りです。


《目次》
プロローグ――気持ちをラクにしてくれる「人生の法則」
第1章 〈幸福量〉保存の法則
第2章 〈恋愛〉自由落下の法則
第3章 〈不安〉速度不変の法則
第4章 〈健康オタクと不健康〉定比例の法則
第5章 〈お仕事〉慣性の法則
第6章 〈気分〉熱伝導の法則
第7章 〈コミュニケーション〉作用反作用の法則
第8章 〈ネット〉「悪事千里を走る」の法則
第9章 佳人薄命の法則
第10章 盛者必衰の法則

エピローグ――十一番目の法則・「全か無かの法則」にご用心