技術的体験論文を書いてみました

書いてみました、技術的体験論文を。


今日は、一日図書館に入り浸りです。


業務テーマは、業務経歴を出すときに選定していたんですが、なるべくならば最近の方が良いという参考書の指示に従い、一つは変更しました。


また、当初詳述しようと考えていたものを概要だけとして、今回選定したテーマの方を詳述するようにしました。


私の場合、従来あったものから、原価低減を図ることをテーマ選定しているので、その違いがわかる図を掲載することにしました。
最初、コピペでうまく図が貼れないので、焦りましたが、図の方は青点線枠より外れた部分にコピペして、図のレイアウトを前面を選択すると、位置をコントロールできるようになりました。


書き方としては、課題に挙げられたとおりです。

1)最初に、受験した技術部門の技術士にふさわしいと思われる担当業務を2例挙げる(各例、5行程度で書きました)

2)次にその中のどの事例を詳述するかを述べて、以下、(1)立場と役割、(2)業務を進める上での課題及び問題点、(3)自分が行った技術提案、(4)技術的成果、(5)現時点での技術的評価及び今後の展望 の順に書いていきました。


私の場合、ここで挙げている業務はすべて前の会社に在籍していたものなので、最後の技術的評価と展望については、それを配慮した形で書いたつもりです。


今日の時点では、一通り原稿を埋めた形なので、今日は寝かせて、明日から推敲していきたいと思います。


皆さんの進捗状況はいかがですか?